大分の住宅相談や住宅展示場へご案内しているおうちの買い方相談室は住宅購入に関するあらゆる疑問や不安を解消します。

サイトマップ
いざという時のマイホーム

おうちの買い方相談室の最新情報をお届けします

2019年9月12日

いざという時のマイホーム

先般の台風で、長く停電が続いている地域のニュースを目にされた方も多いと思います。

そういった状況で、改めて見直されているのが太陽光発電システム。

ちなみにお客様からよく頂くのは、

電気代や住宅ローン代が安くなるんでしょ?

もう電気を買ってくれないって聞いたけど・・

といった、金銭的なメリットについての質問が多いのですが、

今回はそういう損得の話は抜きにして、ライフラインとしての太陽光のお話しを少し。

たとえば東日本大震災や熊本地震では、電気がほぼ完全に復旧するのに約1週間かかったそうです。

ちなみに水道は3週間、ガスは5週間だったとか。

ライフラインの中では電気が早く復旧する場合が多いのですが、
現代社会において電気を使えないのは大きな負担になります。

仮に電気が届かない状況でも、太陽光発電システムがあれば
晴天時は生活に必要な電気を、ある程度まで自前で賄えることができるのです。

上手に活用すれば、電気が復旧するまでの間も電化製品が使用可能なので
暑さ寒さをしのいだり、情報を確認したり携帯電話を充電しておくことができたりします。

これからは経済的な面からでだけなく、ライフラインとしての面がクローズアップされるかもしれませんね。

おうちづくりの際には、快適さや便利さはもちろん大切ですが、
いざというときの設備のことも考えてみてはいかがでしょうか。


ご家族にとって本当に必要なモノはなにか、一緒に考えていきましょう(^^)

先着5組様限定!

初心者向け お家づくり勉強会開催します!

詳しくはこちらをクリック↓↓↓

《おうちの買い方相談室公式LINE》
イベントやセミナーのスケジュール、最新の情報をいち早く発信!
よかったらお友だち登録してください ^^
( ↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓ )

友だち追加

《おうちの買い方相談室公式Instagram》
インスタもよかったらフォローお願いします ^^
( ↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓ )
画像画像

instagram



大分エリアNO1 土地情報

大分リノベーション

メールでお問合わせはこちらからどうぞ