大分の住宅相談や住宅展示場へご案内しているおうちの買い方相談室は住宅購入に関するあらゆる疑問や不安を解消します。

サイトマップ
迫る水害…我が家の補償の状況は…?

おうちの買い方相談室の最新情報をお届けします

2019年8月30日

迫る水害…我が家の補償の状況は…?

先日も九州北部を襲った記録的な豪雨…

近隣の佐賀県で発生していて、身近に感じることはもちろん

おととしの2017年にも大分県や福岡県で起こった集中豪雨も思い出しました。

約4割が浸水してしまった地域。

浸水した工場から広範囲にわたって流出した油

道路を河のように泳ぐ魚の姿も

本当に大変だと思います。
また、住宅に携わる人間として、

家族の夢を叶えるために購入した住宅に住めなくなってしまうことは

言葉では表せないほどのものだと思います。


被害に合われた皆様に心よりお見舞い申し上げます 。

さて、今回は水害にあった住宅はどのように守れるか

また残った住宅ローンはどうなるか、お話をしてみます

まずは【建物の補償】はどうなるか…

この対応は火災保険でまかなうことになります。

しかしながら【ただただ】火災保険に入っていればOKというわけではありません。

「水災」の補償がなければ全く補償されないんです。

『うちは火災保険入っているから大丈夫♪』と思っていないでしょうか?

じつは、保険料を安くするために

「水災」の補償を外しているケースもたくさんあるんですよ~汗

また、保険によっては最高300万又は600万までしか補償しないところも!?

みなさん、良く確認したうえで火災保険も検討されてくださいね

更に!!!その火災保険

ほとんどの方は「建物」の補償を掛けますが、「家財」の補償を掛けていないケースが多いです。

住宅を購入する時に最後の最後に出費になる火災保険

正しいライフプランを組まず…火災保険の予算を組んでいない方は、

「家財は保険料が高くなるから、いらない!」と断ってしまうんです。

そして、「住宅ローン」はそのまま残ります。

住宅ローンを組むとき‥団体信用生命保険には加入しますので、

万が一、契約者が亡くなってしまった場合…

住宅ローンはなくなりますが

団体信用生命保険は「生命」に関わるものの保証になります。

もう一度、我が家の補償を見直してみてくださいね★

住宅・土地・資金いろんな相談承ります。 ご相談はおうちの買い方相談室まで♪

住宅購入カウンセラー 野田杏理

《ご予約・お問い合わせ》 こちらから

《お電話でも受け付けしてます!》 TEL: 097-574-5084

《お客様の声》⇓

別府・日出方面の方必見!!

eyanさん主催のお家づくり勉強会開催します!

詳しくはこちらをクリック↓↓↓

《おうちの買い方相談室公式LINE》

イベントやセミナーのスケジュール

最新の情報をいち早く発信! よかったらお友だち登録してください ^^

( ↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓ )

友だち追加

《おうちの買い方相談室公式Instagram》

インスタもよかったらフォローお願いいたします★

《ご予約・お問い合わせ》こちらから

大分エリアNO1 土地情報

大分リノベーション

メールでお問合わせはこちらからどうぞ