大分の住宅相談や住宅展示場へご案内しているおうちの買い方相談室は住宅購入に関するあらゆる疑問や不安を解消します。

サイトマップ
3つの資金のお話 ~代表三浦康司のブログ⑧~

おうちの買い方相談室の最新情報をお届けします

2016年11月25日

3つの資金のお話 ~代表三浦康司のブログ⑧~

 

~子育て世代が考えなければいけないお金のチェック項目~

 

子どもさんの小さい子育て世代の皆さんにはお金の心配事がたくさんあると思います。

今から計画を立てていくことで、その不安は解消できることをご存知ですか?

今回は大切な3つのチェック項目をお伝えします。

 

 

 

チェック1

住宅ローンこそ大幅に支払いを減らすことが可能

長期間の支払いとなる住宅ローン。多くの方が35年ローンを組むものの、

35歳でスタートすると、終わるのが70歳・・・。

せめて定年までには終わらせたいですね。

住宅ローン減税や、すまい給付金などを上手に活用し、

時間と金利を利用することで定年までの住宅ローンの完済も可能になり、

さらに総支払額を数百万円も減らすことができるのです。

1%e5%ae%b6%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%ef%bc%9251

チェック2

これからかかる高額な教育費に対応するための準備をする

子ども一人を育てるのに1000万円以上かかるといわれています。

しかも高校・大学の7年間に集中してきます。

教育費のための学資保険の多くは元本割れ。最近は、

「学資保険」という名にとらわれず、計画的かつ効率的に

必要な額をためていくことが重要です。

また子どもさんが小学校に入る前の時期までは

貯まりにくいということも知っておいてくださいね。

 

 

チェック3

家族の楽しみ資金も確保する

住宅ローンと教育資金のために人生を送るわけではありません。

特に子どもさんが小学生間は家族にとっても思い出づくりの大切な時期。

旅行などのレクリエーション費用、夫婦の余暇費用もしっかりと確保しなければ

人生楽しくありませんね。

109-%e5%ae%b6%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

まとめ

1つのポイントだけで見るのではなく、人生全体を有効かつ効率的な

プランを立てることが重要です。

それが“ライフプラン”です。

チェック1~3を1つずつ見ていくのではなく、全体の流れの中で

有効的かつ効率的なプランを立てることをおすすめします。

住宅購入は「いくらまで借りられるか」ではなく、「いくら支払えるか」が大切。

住宅ローンの支払いだけでなく、教育資金や老後の資金、旅行や車の購入など

バランスよく考えることが大切です。

そのためにも“ライフプラン”を立て、すべての問題をクリアにする方法を

得てから、マイホームを購入することをおすすめします。

お医者様は病気を治します。最近は病気になる前に病院に行き

チェックをする「予防医学」が浸透してきていますが、

お金に関してもファイナンシャルプランナーに

お金が足りなくなってから相談に行くのではなく、

そうなる前に「予防策」を考えることが必要だと考えます。

ただし、お医者さん同様に、

相談するファイナンシャルプランナーを間違えないでくださいね!

 

 

おうちの買い方相談室三浦康司

おうちの買い方相談室代表 三浦康司
http://oita-ouchi.net

大分キッズマネースクール
http://ameblo.jp/oitakidsmoney/

大分エリアNO1 土地情報

大分リノベーション

メールでお問合わせはこちらからどうぞ