大分の住宅相談や住宅展示場へご案内しているおうちの買い方相談室は住宅購入に関するあらゆる疑問や不安を解消します。

サイトマップ
おうちの買い方相談室 開設の想い

おうちの買い方相談室の最新情報をお届けします

2018年4月27日

おうちの買い方相談室 開設の想い

こんにちは!おうちの買い方相談室の柳井です。

 

当相談室開設にあたって代表の三浦には、おうちを買われる方への強い思いがありました。

 

それは・・・
「納得のマイホーム」を「正しい判断基準」で購入して欲しい

 

では納得のマイホームって何!?

正しい判断基準ってどうゆう基準!?

ということについて数回に分けてお話ししたいと思います。

 

まずは「納得のマイホーム」についてです。

昔から日本では「家づくりは3度行わないと満足できない」と言われてきました。

お聞きになった事がある方も多いのではと思います。

現実問題として、おうちを買われる多くの方は1度きりのマイホーム。

1度きりじゃ納得のマイホームなんて無理だよね・・・と思われている方も結構いらっしゃいます。

 

 

なぜ3度必要なのかを私なりに考えてみました。

 

原因として、
① 住んでみて気が付いた!

生活導線を考えていなかったプランなどに対して、建てた
当時の知識不足が原因の後悔。
② 建てた後から出てきた新しい工法や技術、住宅機能などに対する羨望
③ 家族構成・ライフスタイル等の変遷に伴う間取りなどへの不満

大きな要因は上記のようになると思います。

 

①については、住宅会社さんからの提案、本・ネット等の情報取得、

当相談室をご利用頂くことで十分に解決可能と考えています。

②については仕方がないというしかありません。

時間の流れとともに新しい技術も開発されますし、

キッチンやお風呂の住宅設備も改善されていきます。

これはどのタイミングでおうちを建てられても同じ悩みですね。

③についてもしかたがないですね(#^.^#)

 

よく相談に来られる方から、

「親に話を聞くと2階の子ども部屋は今まったく使ってないし

ほとんど2階に上がらないと言っていた。

だから平屋を建てるのが良いかなと思っています」

という話をよく聞きます。

 

平屋は戸建住宅の究極のカタチ。

条件が合えばよいと思います。

 

でも子どもが成長し一人暮らしを始めた後は、部屋が余ることは解決出来ませんね。

 

私も子どもが一人暮らしを始める直前の親の立場で言わせて頂くとしたら・・・

 

間取りや部屋数で不満はあるけど、

子どもが無事に成長し住宅ローン返済の目途が立った証としてのちょっと贅沢な悩みなのかも知れませんね!

 

住宅購入カウンセラー
柳井 大輔
おうちの買い方相談室
ホームページ

ご予約・お問い合わせはこちら
TEL: 097-574-5084
LINEからのご予約も承ります。
お友達登録していただくとおうちの買い方相談室で行われるイベント情報をお届けします!!

大分リノベーション

メールでお問合わせはこちらからどうぞ