大分の住宅相談や住宅展示場へご案内しているおうちの買い方相談室は住宅購入に関するあらゆる疑問や不安を解消します。

サイトマップ
子育て世代にライフプランが必要な理由③~代表三浦のブログ~

おうちの買い方相談室の最新情報をお届けします

2017年11月22日

子育て世代にライフプランが必要な理由③~代表三浦のブログ~

3話は教育資金と老後資金についてです。

 

 

■次に教育資金について教えてください。

 

一人の子どもを育てるのにかかる費用は

1000万~1500万円以上と言われています。

 

私にも2人の娘がいますが、子ども達って本当に可愛いですね。

でも育てるにはお金がかかります。

 

最近相談に来る方で、未就学の子どもさんを持たれているママたちが

「今この時期にお金を貯めなければいけないのに、

全然貯まりません」とよく言われています。

 

 

しかし、子どもさんが未就学の間はお金って貯まらないのです。

 

子どもが生まれるまではご夫婦共稼ぎができます。

 

子どもさんが生まれると、奥さんがお仕事を辞め、

ご主人の収入だけとなります。

 

子どもが少し大きくなり、保育園に預け、

奥さんはパートに出るのですが、時間の制限もあり、

収入もそんなに多くありません。

 

 

このタイミングでよくあるのが、

奥さん自身が「私のやりくりが悪いから家計が苦しいのだわ」

と思ってしまうことです。

 

ご主人から「もっとうまくやりくりしてよ」なんて言われて、

落ち込んで相談に来る方もいるくらいです。

 

この時期は子どもさんの保育園等のお金がかかるので、

しょうがない時期なのです。

 

本当にお金を貯めることができるのは小学校に入学してから

中学校を卒業するまでの義務教育期間です。

 

■全ては全体のバランスなのですね。

 

その通りです。

このバランスを各家庭に当てはめ、

お金の流れをシュミレーションし、計画することが大切なのです。

 

■お金が足りないという家庭も多いと思いますが、

どうやって改善していくのですか?

 

家計を見せてもらうと無駄ってたくさんあるのですよ。

 

例えば生命保険。

ほとんどの家庭が掛けすぎです。

 

貯金のためと貯蓄性のある保険に加入していると

言っている方の入っている保険が増えなかったり。

 

みなさんが子どもさんのために毎月掛けている学資保険も

実は元本割れの商品が多いのです。

 

減る学資保険と増える学資保険、

両方あればどちらに入りたいですか?

 

■それは増える方に決まっていますよ(笑)。

 

そうですよね(笑)。

それでも元本割れの学資保険に入っている方がほとんどですね。

 

生命保険の無駄な支払を削減するだけでも、

家計が大幅に改善できることはよくあることです。

 

生命保険料が半分以下になることもよくあるくらいです。

 

■最後に老後の資金についても教えてください。

 

老後の資金と言われても、ピンとこない方が多いと思います。

年金と言われて、「もらえないかもね」

程度は思っている方もいるかもしれません。

 

■そうですね。確かに先の話すぎてイメージがわかないですね。

 

今のお年寄りと比較してみましょう。

 

今のお年寄りが30歳代の時代、給料も右肩上がりで

、銀行に預金しても7%近い金利でした。

現在も年金はたくさんもらっています。

 

話はそれますが、「金利」と「時間」って大切ですよ。

 

100万円を7.2%で預かってくれる金融機関があったとしたら、

10年後には200万円になります。

 

20年後には400万円、30年後にはなんと800万円です。

 

「金利」と「時間」をうまく利用し、お金を増やすことが可能なのです。

 

 

今の30代というと、年金はまともにもらえない。

 

終身雇用ではなくなり、給与も50代からは減っていく方が多くなり、

銀行に預金をしても0.001%の金利では増えることもなく…。

 

100万円を0.001%で預けた場合、

200万円になるのは7万2千年後です(笑)。

今のお年寄りのようにはいかない時代になることを早く知り、

「時間」を使った貯蓄をすることが大切です。

 

老後のゆとりのある生活費を35万円/月と仮定すると、

夫婦2人で60歳からお亡くなりになるまでに

必要な老後資金の合計は約1億円と言われています。

 

この1億円のうち、国から支給される年金が

5000万~6000万といわれています。

 

今のように年金がもらえたとしても4000万~5000万円、

少なくとも3000万は準備が必要です。

 

こちらも「時間」を上手に使って用意しなくてはいけません。

 

■そのほかに重要な資金もあるのですか?

 

これらの3つの資金とは別に、車の購入や、

家族での楽しい思い出となる家族旅行、

将来ご夫婦2人での旅行などもぜひ実現してほしいと思っています。

 

「2020年に家族全員で東京オリンピックを観戦に行く」

ということも楽しみの一つになりそうですね。

 

ライフプランニングでは、

家族の夢を実現させていくことは非常に重要視します。

■3大資金を計画的に準備していかなくてはいけないのですね。

 

マイホームが欲しいご家庭が住宅資金だけを考えていると

、教育資金がおろそかになる。

 

老後の資金だけを今から考えていても面白くないですよね?

 

「夢のマイホームは購入したけど、

子どもを大学に行かせる余裕がなくなった・・・」

 

「子供を大学まで行かせることができたけど、

定年後72歳まで住宅ローンが残って、

老後の生活資金は毎月5万円・・・」

 

こんなふうになったら困りますよね?(笑)

 

全てはバランスと計画です。

 

■貯蓄の方法は各家庭で違うのではないですか?

 

もちろん、同じということは絶対にありません。

 

最適な貯蓄の方法は各ご家庭により違います。

 

人生における全体のお金の流れを掴むことが最も重要なことです。

 

キャッシュフロー(お金の流れ)を知り、問題点を見つける。

そして、解決策は必ずあります。

 

ちょっとだけ、お金のバランスを変えるだけで、

お金を貯めることができるのです。

 

相談に乗ってくれる人にぜひ相談してください。

ただし、「相談する人」は間違えないことですね!

 

子どもさんが小さい頃にたくさんの家族旅行なども

将来きっと良い思い出となるでしょう。

そのような夢の実現をしてくださいね!!

 

おうちの買い方相談室三浦康司
おうちの買い方相談室代表 三浦康司
http://oita-ouchi.net

大分キッズマネースクール
http://ameblo.jp/oitakidsmoney/

 

大分での住宅ローン相談、ライフプラン作成、住宅会社選び、土地探しなど家に関する事お気軽のご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

https://oita-ouchi.net/reserve/

TEL: 097-574-5084

大分エリアNO1 土地情報

大分リノベーション

メールでお問合わせはこちらからどうぞ