大分の住宅相談や住宅展示場へご案内しているおうちの買い方相談室は住宅購入に関するあらゆる疑問や不安を解消します。

サイトマップ
子育て世代にライフプランが必要な理由①~代表三浦のブログ~

おうちの買い方相談室の最新情報をお届けします

2017年11月20日

子育て世代にライフプランが必要な理由①~代表三浦のブログ~

私は住宅会社や子育て世代、これから住宅を購入したいという方々に「ライフプラン」の必要性をお話しする理由について
お話をさせていただくことが多いのですが、
今回、対談をさせていただいた内容を、
文字に起こしましたので、数回に分けてアップさせてもらいます。

 

 

■ライフプランってどんなことをするのですか?

 

住宅購入がしたいという方は、住宅を買うということだけが人生の目標ではないですよね?
子どもさんたちと旅行に行ったり、またご夫婦で旅行に行ったり。車を買ったり、子どもさんたちに希望通りの教育を受けさせたり、ゆったりとした老後を過ごしたり、皆さんたくさんの目標を持っていると思います。
ライフプランとは、これらの目標を達成できるための資金計画をすることになります。

 

平均的な収入のご家庭は第1子が高校生になるくらいから大学を卒業するまでの時期、お金が足りない状態(資金ショート)になりやすいと言われています。

 

■お金が足りなくなったら困ります。どうなると思いますか?

 

破産するということではありません。多くの家庭は次の3つの中からお金の足りない時期をクリアしていきます。
① お金を貯める
② お金を借りる(教育ローン)
③ お金を借りてもらう(奨学金)

 

直前になって「貯める」ということはできません。
そのため、直前に迎えたご家庭は「教育ローン」や「奨学金」を選択するしかなくなります。
昨今の不景気で、「教育ローン」「奨学金」を利用する方が急増していますが、「貯める」時間のある方にはぜひとも貯めてもらいたいと思います。

 

ではいつからためればよいのか
人生には3回の「タメ(貯め)期」があるのですが、知っていますか?

 

■タメ期・・・、教えてください。

 

皆さんほぼ平等にお金を貯めることのできる時期「タメ期」が3回あります。

 

タメ期
① 独身時代
② 結婚してから、子どもさんが義務教育を終えるまで
※妊娠してから、子どもさんが小学校に入るまでの時期は除く
③ 子どもさんが卒業し、定年を迎えるまで

 

私達FPがこの3回のタメ期のなかで、一番重要視しているポイントは何番だと思いますか?

 

■うーん、子どもが小さいうちの②番。
一番お金が貯まりそうだし、これからお金が必要な時期なので

 

多くの方が②と答えますが、実は③です。
子どもが卒業・独立するときの親御さんの年齢がとても重要となります。
例えば、20歳で子どもさんが生まれ、大学まで進学した場合、42歳で卒業してからは教育資金がなくなってしまいます。
そこから定年を60歳とした場合、定年までの18年間は余裕のある時代になります。
若く、収入が低い時はお金に苦労し、教育費をローンにした場合も、支払う余力があります。
私たちはこういった方たちを「隠れセレブ」と言っています(笑)。

 

一方、40歳で子どもさんが生まれ、大学まで進学した場合、卒業時の年齢は62歳。定年後または直前ですよね。
このような方は教育ローンを組むと非常に苦労することになります。

 

■何をどのタイミングで貯めていけばいいのかが大切ということですね。

 

私たちはこれらの「タメ期」を利用して、重点的に考えていきたい3つの資金があります。
これを「人生の3大資金」と呼んでいます。
この3大資金をスムーズに、計画的にクリアできるとお金に困らないといわれているくらいです。

 

■人生の3大資金?

 

はい。
「住宅資金」「教育資金」「老後資金」のことを3大資金と言います。

 

次回は、人生の3大資金についてお話をさせてもらいますね。

おうちの買い方相談室三浦康司
おうちの買い方相談室代表 三浦康司
http://oita-ouchi.net

大分キッズマネースクール
http://ameblo.jp/oitakidsmoney/

 

大分での住宅ローン相談、ライフプラン作成、住宅会社選び、土地探しなど家に関する事お気軽のご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

https://oita-ouchi.net/reserve/

TEL: 097-574-5084

大分エリアNO1 土地情報

大分リノベーション

メールでお問合わせはこちらからどうぞ